マサムネ 葵

早稲田大学第二文学部表現・芸術系専修卒業。俳優、WSデザイナー、ファシリテーター。ノンバイナリー。

鮭スペアレには「ハムレット」(2018年2月)より出演。近年の舞台出演は、東京芸術祭Farm-lab Exhibition『「クィア」で「アジア人」であることとは?』(演出:セリーナ・マギリュー)等。

企画・脚本・監督・出演し、映画「叫ぶ光/間-あわい-」[英題:A Reflecting Prism]を製作する他、WSデザイナー/ファシリテーターとして、経験不問のオンライン演劇WS「あおい本読み会」や「表現活動に関わるクィア+アライの交流会」を企画・運営するなど、多岐にわたり活動。